介護サービスの窓

介護保険のサービスを受けるには、市区町村の担当窓口に申請して、要介護認定を受ける必要があります。                          

<富士見町社協の介護保険サービス>
   ・ケアマネージャー   ・デイサービス   ・ショートステイ
   ・ホームヘルパー    ・訪問入浴

介護保険以外のサービス


◆外出の手助けをしてほしい・・・(福祉輸送サービス・福祉車輌貸出事業)
  福祉輸送サービス事業
  平成23年4月1日から利用目的の幅を少し広げて
  病院移送以外にもご利用いただけることになりました。
<対象者>
  @ 富士見町に住民票のある人
  A 介護保険法「要介護者」及び「要支援者」
    身体障害者手帳の交付を受けている者
    身体不自由若しくは内部障害(人工血液透析を受けている場合を含む)
    精神障害若しくは知的障害者
  B @Aの条件を満たし
     車椅子レベルで歩行困難、もしくは認知症で判断能力がなく、日常の外出において公共交
    通機関(タクシー、すずらん号)を利用することが困難で、介助が必要な人
  C 家族に運転できる者がいる場合は対象外とする。ただし、家庭環境を考慮する。
  D 以上を踏まえ、富士見町高齢者・障害者サービス調整会議において、決定される。
<利用目的>
  通院、入退院、施設の入退所(以上、必要に応じて)
  買い物等(月2回の限定利用)
<運行範囲>
  富士見町内
  事情によっては原村のさくらの、または、中新田診療所まで対応します。
  ただし、必ず富士見町を着地または発地とします。
<利用料>
  片道1回540円
<運行時間>
  月〜金 8時30分〜17時
  祝日及び年末年始はお休み
<お問合せ先>
  富士見町社会福祉協議会 総務管理係 0266・78・8988
  ※または担当のケアマネージャーにご相談ください。

◆福祉車輌貸出サービス

  富士見町社協では社協の所有する福祉車輌を貸し出しています。
<対象者>
  @ 富士見町社協の会員である人
  A 外出の際、車椅子等が必要であり、本人または家族の所有する車においては外出が
     困難であること
  B 運転者及び介助者を利用者が確保できること
     ※利用希望者は初回に利用登録の申し込みをしていただきます。
<利用料>
  5キロ未満110円
  以後、5キロごとに110円を加算
<貸出時間>
  原則として8時〜17時
<お問合せ先>
  富士見町社会福祉協議会 総務管理係 0266・78・8988                   TOPへ>>

◆お弁当を届けてほしい
  おたっしゃ給食
  富士見町社協では町のおたっしゃ生きがいサービスの受託事業として 調理の困難なひとり暮らしまた  は高齢者世帯に 夕食を配達しています。
  対象者は2週間に1度開催される「富士見町高齢者・障害者サービス調整会議」で決定されます。
<期間> 月〜金(計画にそって継続的に)
<個人負担> 1食410円(おかずのみ300円)
  作っているのは町内の3つの業者で 配達しているのはボランティアさん、安否確認も兼ねています。
  ふれあい配食サービス
  町社協独自の事業で、年に7回、ボランティアさん手づくりのお弁当をお配りしています。 個人負担は1  食400円。 70歳以上のひとり暮らし、高齢者世帯等が対象で 民生委員さんが注文をとってくれていま  す。 集金とお届けするのも民生委員さんです。 ありがとうございます。 この他、地区社協による配食サ  ービス(概ね無料)のある地区も。 どのお弁当にも「お変わりないですか」などのあたたかな一言が添え  られて届けられます。                                           TOPへ>>

◆ちょっとした暮らしの不便に・・・(有償在宅福祉サービス)

  有償在宅福祉サービス
  富士見町社協では平成22年12月1日から有償在宅福祉サービスをスタートしました。   
  いま 困っている人といま 手伝える人をつなげます。
  「フジミ・ユウショウ」と覚えてください。 くわしくはこちら
  その他、富士見町社協にボランティア登録(おたすけ登録)していただいている方の中にも各種技能を持  った方が若干いらっしゃいます。 くわしくはこちら                          TOPへ>>

◆話相手が欲しい・・・(傾聴ボランティア)
  傾聴ボランティアという言葉をご存知ですか。
  誰でも自分の話を聞いてほしい、自分の存在を認めてほしいという要求があります。
  高齢社会、核家族の中でお年寄りの最大の悩みは寂しさ、孤独かもしれません。
  そんな方のお話を心を込めてお聞きするお役目が傾聴ボランティア。
  いま、全国的に大きな広がりを見せつつあります。
  富士見町内では傾聴ボランティアグループ「やまぼうし」が平成21年に結成され、個人宅や介護施設に  訪問、傾聴活動を、年間80件ほど行なっています。 くわしくはこちら              TOPへ>>

Copyright(C) fujimimachishakyou All Rights Reserved.