地区社協

◆富士見町には現在、23の地区社協(地区社会福祉協議会)があります。◆

各地域の活動も楽しいよ!


御射山神戸地区社会福祉協議会
栗生地区社会福祉協議会
木の間地区社会福祉協議会
富士見区地区社会福祉協議会
乙事地区社会福祉協議会
立沢地区社会福祉協議会
新田地区社会福祉協議会
桜ヶ丘地区社会福祉協議会
机地区社会福祉協議会
瀬沢地区社会福祉協議会
富里地区社会福祉協議会
富士見台地区社会福祉協議会
蔦木地区社会福祉協議会
高森地区社会福祉協議会
信濃境地区社会福祉協議会
池袋地区社会福祉協議会
先達・田端地区社会福祉協議会
葛窪地区社会福祉協議会
小六地区社会福祉協議会
塚平ゆりかご会
とちの木すずらん会


地区社協とは、ひとことで言うと、地域密着型のボランティア組織。
集落組合、子ども育成会、高齢者クラブなどを結びつけ、地域ごとに特色のある福祉活動を進めています。
でも、その活動の様子は意外と知られていないかも・・・。
その一端をご紹介しましょう。

伝える、見守る、抱きしめる、遊ぶ、学ぶ、考える

子どもやお年寄り、世代をつなげる交流は地区社協の活動の大きな柱です。
 
 
 

★このほかの地区社協の活動としては・・・
●お年寄りを招いての会食会・配食サービス
●茶話会、サロン活動
●友愛訪問(ひとり暮らしのお年寄り宅への訪問)
●視察研修
●支えあいマップへの話し合い
●災害時を想定した炊き出し訓練
●認知症サポーター養成講座
●注連縄づくり
●手芸教室
●料理教室
●区内の歴史探訪
●寄せ植えづくり
●3B体操
●本の回覧
●花いっぱい運動
●地区社協だよりの発行
 他にもさまざまな活動を各地区社協は行なっています。
 地区社協の活動にこれをしなければいけないなんてルールはありません。
 自分たちで決めて、自分たちで動く、
 町社協は社協会費や共同募金の還元という形で資金面の援助をするというのが本来の形です。
 とは言っても、何をやっていいかわからないという時は町社協の担当職員に気軽にご相談ください。

●町社協がコーディネイトできるイベント関係
  町社協の出前講座 
  認知症サポーター養成講座 click
  包括支援センターの出前講座 click
  保健センターの保健師派遣(血圧測定 健康講話など)
  演芸ボランティア(日舞、フラダンス、オカリナなど)
  警察署による交通安全教室・振込み詐欺の啓蒙活動 

                                                         TOPへ>>

Copyright(C) fujimimachishakyou All Rights Reserved.