地域福祉の窓

◆これからボランティア活動を始めたいという方へ◆
ボランティア活動は、ご自分のできること、得意なことを、自発的に、
誰かや、社会のために行う活動です。
金銭的な利益を求めるものではありません。
また、ボランティア活動は、性別や年齢を問わず、自分の得意なことや
興味のあることから始めることができます。
ご近所への声かけ、地域の子供たちの見守り・・・できることから始めてみませんか?
富士見町社協では、こうしたボランティア活動を「おたすけ登録活動」とし、誰もが暮らしやすい豊かな地域
づくりを目指して、皆さんのお力を生かし、様々な人や団体がつながっていかれる、そんなお手伝いを
したいと考えています。

ボランティアセンター

ボランティアと一言で言っても、その内容はさまざまです。
 ご自分にあった活動を見つけましょう。どのような活動があるのか ご紹介します。

◆ひととのふれあい
  ・お年寄りや障害のある人のサポート
  ・子ども達の体験学習や遊びのサポート
  ・外国の人への日本語指導
  ・イベントのお手伝いなど

◆自然とのふれあい
 ・森を守る活動(清掃や整備)
 ・河川を守る活動(清掃や水質調査)
 ・自然体験のサポート活動など

◆地域でのふれあい
 ・サロン活動のサポート
 ・青少年育成活動
 ・文化伝承活動(昔の遊び等)
 ・近隣助け合い活動など

◆その他
 ・車いすメンテナンス
 ・病院の案内
 ・絵本の読み聞かせ
 ・手話や点字・音訳
 ・音楽
 ・囲碁、将棋の対局
 ・木工
 ・募金活動
 ・災害救援活動など

~始める前に・・・~
 おたすけ登録をお願いします。
 おたすけ登録は富士見町社協のボランティア登録システムです。
~おたすけ登録していただくと・・・~
  ① おたすけ登録者への協力依頼があったときに、連絡させていただきます。
  ② ボランティア活動保険に加入できます。 
   ※ボランティア活動保険について
     (手続きと活動保険料の負担は社協で行います。)
  ③ おたすけ登録活動・ボランティア活動のための部屋の使用ができます。
   (団体の研修や連絡会等で必要な場合は、町老人福祉センターが使用できます。
   使用料は免除になりますが、他団体の使用状況によっては使用できない場合もあります。)
  ④ ふれあいセンターの印刷機の使用は無料です。(紙はご持参ください。)
  ⑤ 定期・不定期に開催される福祉関連行事や研修等の情報をお届けします。
  ⑥ 各種ボランティア活動助成金情報のご案内をします。
  ⑦ 社協広報誌(「いきいき社協」)で活動の紹介をさせていただき ます。
~おたすけ登録にあたっての基本的なお願いとルール~
  ① 営利を目的としない内容であること
  ② 宗教活動や政治活動を主たる目的としないこと
  ③ 選挙活動を目的としないこと
  ④ 暴力団又は暴力団に関係した団体でないこと
  ⑤ 特定の政党のために利用しないことが基本条件です。

 また、活動を進めるにあたって、基本となるルールがあります。
 活動前や活動中、そして活動後に、心の中で思い出してみてください。
・約束は守る 活動をしていく上で時間やルールなど様々な約束があります。良い活動は約束を守ることからはじまります。
・プライバシーを守る 個人のプライバシーを守ることはお互いの信頼関係のためにも大切です。
 対等な関係を築けるようにこころがける ボランティアは「してあげる」「してもらう」ではなく、する側・受ける側の双方が対等な関係です。
・できること・できないことをはっきりする ボランティア活動を長く続けるためにも無理な活動をしないこと。 無理なことははっきりと伝えましょう。
・相手のニーズに合わせて活動する 相手はどのような手助けを望んでいるのか確認しながら活動してください。
・安全には気を付ける 怪我をしたりさせないように気を付けましょう。万が一の事故のために、ボランティア保険への加入をおすすめします。
~おたすけ登録の依頼の流れとしくみ~
 登録していただいた内容をもとに、社協広報誌への掲載や、町内関係機関へ情報提供させていただきます(個人のお名前は掲載しません)。
  また、社協を通しておたすけの依頼を受けた場合には、その内容に応じて該当の登録者・団体に連絡させていただきます。
登録者、依頼者双方の希望が合ったところで、活動を始めていただきます。

<ボランティアに関するお問い合わせ先> 
富士見町ボランティアセンター   0266-78-8986

                                                       TOPへ>>
◆地区社協活動
地区社協(地区社会福祉推進協議会または地区社会福祉協議会)は、住民一人ひとりが社会福祉に参加して、地域の中の助け合いを育てていくための組織です。
地区住民等から選出された代表者によって構成される住民組織です。
地区社協は、私たちの生活上のいろいろな問題や課題について話し合い、問題解決のための活動や福祉の風土作りを進めていく活動をしています。                            

◆いろいろお困り
・心配事があったら・・・(心配事相談)
 ・判断能力や金銭管理に不安を感じたら・・・(日常生活自立支援)
 ・金銭面でお困りの時・・・(生活資金貸付)                             

◆知りたい・学びたい
 ・資格をとろう・・・介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級養成研修)
 ・認知症サポーター養成講座
 ・手話講習会
 ・子ども元気!・・・サマーチャレンジ、福祉教育
                                                          TOPへ>>

Copyright(C) fujimimachishakyou All Rights Reserved.